インストールの途中だビルは東京都品川区にあるシェアアトリエ。25組40名のクリエイターの創作空間。展示やイベントが開催される多目的空間「インストジオ」もあります。
[イベントレポート]5/22(水)開催インストールの途中だビル・トークセッション!
5/22(水)、「インストールの途中だビル・トーク!」を開催しました!

インストールの途中だビルでは、
毎月第4水曜日、アトリエのメンバーと、外部からのゲストを招いた
「定例トークイベント」を開催しています。

今日は、5/22に開催した様子をレポートしますね。


4Fの会場に着いたら、受付でお好きなドリンクを受け取ってお好きな席へ。




今回行われた当日の概要は下記の通り!!

***********************************
インストールの途中だビル[トーク・セッション


○日時:
2013年5月22日(水)19時30分開演(19時15分開場)


○会場:
インストールの途中だビル4階 401号室(品川区戸越6-23-21)
最寄駅:東急大井町線、都営浅草線「中延駅」徒歩1分程度


○出演(敬称略):

株式会社OWAN

株式会社OWANは企業や個人のビジネスをデザインする「ビジネス デザイン カンパニー」です。
東京都品川区戸越を拠点にカフェ「
ペドラブランカ」、自家焙煎コーヒー豆のブランド「MR.COFFEE」を運営。










・丸原 孝紀(まるはら たかのり)


1976年京都生まれ。コピーライター(東京コピーライターズクラブ会員)。
企業に社会貢献型のコミュニケーションを提案するとともに、NGO/NPOのクリエイティブを積極的にサポートしている。
●モットー「書き続ける。この世に言葉と問題がある限り。」
●主な仕事:R水素ネットワーク、MAKE the RULE、チョコレボ、フェアウッド・パートナーズ、水Do!、エコロギフト、Love!ハイロなどなど。 
HP :
ecogroove twitter:@ecogroove





・渡部 朋彦(わたなべ ともひこ)


演劇団体Prayers Studio代表。


Prayers Studio〜演技が祈りとなるために〜
演劇は他の芸術と比べて、嘘臭くて幼稚で、恥ずかしいと思っていました
でもそうじゃない演劇もあって、そこでは息をするのも忘れるような人間の真実の美しさがあると知りました
人類の営みの美しさも愚かさも全てをひっくるめて、嘘をつかず飾らず、本気で演じるストイックで崇高な芸術家
そんな俳優が大勢生まれ、神聖な祈りのような演劇を目にできること
そんな思いで設立した俳優訓練と作品発表の場です
http://prayers.jp/index.html


(インストールの途中だビル201号室に拠点を構えています)


***********************************


トークイベントに先立って、まずビルのメンバーUnit ttuの山田さんから、嬉しいご報告。


福岡演劇フェスティバル 創作コンペティション「ひとつの戯曲を通して語ろう!」vol.4で
なんと、「最優秀作品賞」を受賞しました!すばらしい!!
おめでとうー!!の皆さんの声!!(仲間ってやっぱり良いですね。)

ttuのサイトはこちら!http://ttu.main.jp/


そしていよいよ、トークイベントへ。
まず発表1組目は、
戸越銀座のペドラブランカやMR.COFFEEを運営するOWANの大塚さん、白石さん。





デザインをメイン事業とするOWANさんの事業構成や、店舗を運営する意味、
そして将来は戸越銀座をOWANさんの運営するデザイン性とこだわりのあるお店を
次々つくりOWANストリートをつくりたい!という将来ビジョンまで
語っていただきました。

とても素敵なお二人。インストビルとも近いので、今後も連携を進めていけたら
楽しくなりそうです。

デザイン業がメインのOWANさんですが、
先ほどから名前を出している2つのお店を運営していらっしゃいます。

カフェ「
ペドラブランカ」、
自家焙煎コーヒー豆のブランド「
MR.COFFEE

場所は、お隣の「戸越銀座」。

彼らの世界観や目指しているものを体験出来ますよ!
ぜひ遊びにいってみてくださいねー!!



つづいて、2組目は品川区内在住でコピーライターでgreenz.jpで
ライターもされている丸原さん。


ご自身の活動をスライドやパンフレットなどを見ながらお話いただきました。



なぜいま丸原さんがソーシャルや環境、NPOのコピーライティングや
クリエイティブディレクションなどを自分の領域としているのかのお話や、
今まで関わってきたエコ・ソーシャル系のプロジェクト紹介をしていただきました。

丸原さんの関わって来た、エコ・ソーシャル系プロジェクト一覧はこちら!
http://ecogroove.jimdo.com/works/

お話は得意ではないとおっしゃっていましたが、
とてもわかりやすくて楽しいお話でした!

コピーもそうですが、文章の言葉選びもとっても素敵。
さすが、コピーライター。
ご近所にお住まいなので、今後も一緒に品川エリアを盛り上げていけそうです。


つづいて、最後のトークは、ビルのメンバー、Prayers Studio代表の渡部さん。

演劇の稽古場として、発表の場として本ビルを使いこなす彼らの、
なぜ演劇をするのか、目指しているものは何なのかを話してもらいましたー!!



現代では病気を治すために、医療がある。ただこれは、「体」の不調を治すためだけのもの。

古代ギリシャでは、病気の原因は、「体」と「心」の不調からなると考えられた。
そして「心」の不調には、「芸術が有効」とされ、「医療の1つ」として捉えられたのだそう。

彼らの目指す演劇は、そのような医療のような演劇。
色々な人に感動をしたり、感情を解放したり、癒したりすることのできる演劇を目指しているとのこと。

そのために、俳優は真実を演じないといけないし、
演劇のなかで時々たちあらわれる、全てが「共鳴」して演技が光を放つ瞬間、
それを追い求めて、演劇を続けているとお話下さいました。

より詳しくPrayers Studioの活動を知りたい方は、彼らのワークショップや
ビルのイベントにぜひご参加くださいー!

彼らの目指す演劇についての詳細はこちら!
http://prayers.jp/Prayers.html


熱く語る渡部さんの口調にみなさん引き込まれていました。


トークが終わると場所を2FのPrayers Studioに移動して芝居鑑賞!
お話されたPrayers Studioの目指す演劇を実際お芝居を通じて観られるというステキな演出でした。

ゲストのトークが終わったあとは、自己紹介タイム。




自己紹介のあとはなんだか打ち解けあって、みなさん話が尽きないようでした!
ゲストの方とも気軽にお話できる距離の近さがいいですね。




今回もたくさんのご来場、ありがとうございました!

トークイベントは毎月第4水曜日開催。
みなさんのご参加、お待ちしております!


◎インストールの途中だビル ホームページ
http://install-bldg.weebly.com/


▼最新情報はFacebookやtwitterでチェックくださいねー!


◎インストールの途中だビル Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg

◎インストールの途中だビル Twitter
http://twitter.com/install_bldg

イベントレポート
スポンサーサイト
-