インストールの途中だビルは東京都品川区にあるシェアアトリエ。25組40名のクリエイターの創作空間。展示やイベントが開催される多目的空間「インストジオ」もあります。
【12/8開催決定!】インストールの途中だバル-アトリエビルが1日だけ「バル」になる日-(第10回オープンアトリエ)

 

2018年を締めくくるのインストールの途中だバルの開催が決定しました!

 

第10回オープンアトリエ インストールの途中だバル

・開催日:2018年 12月8日(土)15時から22時00分(20時以降は4階401でパーティーを開催)
・会場:品川区戸越6-23-21(インストールの途中だビル)
・入場料:1000円 / 2 tickets (ドリンクまたはフード、イベント参加と交換)、小学生まで入場無料(購入時は別途費用がかかります)
どなたでもご参加可能です(当日参加歓迎!)

 

【同時開催イベント】
●その1:トークイベント
普段は聞けないクリエイターのあんな話や、こんな話に耳を傾けてみませんか!?

ゲストは決定し次第発表!

 

●その2 :ブース内でのイベント

(15時から19時まで※各ブースにより異なります)

◎各ブースでの展示、物販、アトリエ解放を予定しています!

 

●その3:4階401でパーティー!(20時から22時)

 

◎問合せ先
インストールの途中だビル(まちづくり会社ドラマチック内)
TEL:03-6231-7619 FAX:03-6231-7612 MAIL:hello@drmt.info

◎インストールの途中だビルについて
数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 27組 約45名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成長しています。

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開しています。

運営はまちづくり会社ドラマチック
https://www.facebook.com/drmt.info/

・メディア掲載:東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。

・姉妹施設:シェアアトリエ reboot(http://www.reboot-iriya.info/)、現代の公民館 SOOO dramatic!(http://sooo-dramatic.com/

◎WEBページ
http://install-bldg.weebly.com/

◎メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html

◎Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg

 

イベント予告
スポンサーサイト
-