インストールの途中だビルは東京都品川区にあるシェアアトリエ。25組40名のクリエイターの創作空間。展示やイベントが開催される多目的空間「インストジオ」もあります。
【Whitestone Gallery Karuizawa】メンバーMADARA MANJI個展開催中!5/21まで

GW真っ只中ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか😊?
...
ビル メンバーの現代美術家MADARA MANJIさんの大規模な個展が無事にスタート
気になる展示風景の写真がたくさん届きましたよ
...
開催会場となるWhitestone Gallery Karuizawa は自然光溢れる気持ちの良い空間です
...
そんな空間の中で、伝統的な杢目金という技法を使って作るMANJIさんの作品は圧倒的な存在感を放っています😊
...


ちなみに・・・超個性的なキャラクターMANJIさんですが、作家本人は展示期間の約1ヶ月間、なんと「毎日滞在」しています!!
破格の滞在日数に驚きを隠せません...😳
ゆっくりと作家さんとお話ができる貴重な機会にもなっていますよ
...
写真だけでは伝わらない作品の凄味を感じに、またMANJIさんにお話を伺いに、ぜひ足をお運びくださいね😊
...
MADARA MANJI interview
http://art-and-pulse.jp/?p=26
...
Movie
http://art-and-pulse.jp/?page_id=30
...

...
インストールの途中だビルを拠点にして数年、昼夜を問わず、時には寝食も忘れて制作に没頭していたMANJIさんの大規模な個展デビューです
...
展覧会名: Antagonism and Transcendence
...

会期: 2017年4月26日(水)〜2017年5月21日(日)
*ゴールデンウィーク中は毎日開館(代休5/9(火)&5/10(木)は休館)
開館時間: 10:00 – 17:00
開催場所: Whitestone Gallery Karuizawa
〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5 軽井沢ニューアートミュージアム1階
TEL: 0267-46-8691
HP: http://art-and-pulse.jp
EMAIL: sales@knam.jp
...

MADARA MANJI (1988-)

東京生まれ。幼少期から人間の精神における複雑で矛盾した感情や、思考の二律背反性に美しさを見出し、それを表現することが可能な美術に興味を持ち始める。18歳の時に初めて彫金作品に出会い、そこで出会った彫金職人に弟子入りし、4年間京都で修行を積みながら独学で杢目金の技術を習得する。これは、高温に熱された異なる種類の非鉄金属を自らの腕で叩く事により複雑な模様を構成する杢目金作品の構造が、作家自身が表現したい人間の精神の二律背反性の美と共通していると着眼したためである。毎日休むことなくひたすら巨大な金槌を振り下ろしている彼は、制作を通して人間の精神性を追求し、自身の生に対する美学を貫き通している。
また、伝統工芸の一技法として認識されていた杢目金を現代美術作品に応用し、これまでの杢目金の限界を超えた彼にしか出来ない作品を発表している。本格的な個展はWhitestone Galleryでの今回の展覧会が初。
...

 

 

【インストールの途中だビル5周年イベント情報|6月17日開催!】

https://www.facebook.com/events/511292532327986/

 

●インストールの途中だビル facebook

https://www.facebook.com/installbldg/

 

●instagram

@install_bldg

 

●twitter

@install_bldg

 

イベント予告
スポンサーサイト
-