インストールの途中だビルは東京都品川区にあるシェアアトリエ。25組40名のクリエイターの創作空間。展示やイベントが開催される多目的空間「インストジオ」もあります。
【12/8水-12/14月】インストジオ・アーティスト・アプリケーション!第三弾:MADARA MANJI Solo Exhibition 《 Must X 》- 非合理的精神運動 / その象徴たる事象の輪郭と考察 -開催!
インストールの途中だビル401号室を大幅にリニューアルして誕生する「インストジオ」でのオープニング企画展《インストジオ・アーティスト・アプリケーション!》の最後を締めくくる第三弾はMADARA MANJI Solo Exhibition《 Must X 》- 非合理的精神運動 / その象徴たる事象の輪郭と考察 -
会期は12月8日(火)〜12月14日(月)。ぜひご高覧ください。




インストジオ・アーティスト・アプリケーション!第三弾
MADARA MANJI Solo Exhibition
《 Must X 》- 非合理的精神運動 / その象徴たる事象の輪郭と考察 -

会期:2015年12月8日(火)〜12月14日(月)
Weekday 15:00-21:00 Saturday&Sunday 13:00-21:00
住所:品川区戸越6-23-21インストールの途中だビル4F インストジオ


MADARA MANJI/1988.3.28 Born in Tokyo
www.madara-manji.com


『芸術に恋をしました。』 
フンデルト・ヴァッサーに衝撃を受け学生時代に単身、欧米諸国へ遊学へ。イタリア、イギリス、オーストリアなどの諸外国から帰国後、日本国の伝統文化と独自の美術観を学ぶべく、京都へ。 金属工芸作家『竹影堂 鎚舞』に師事。 現在、東京都内を中心にオブジェクト、アクセサリーの作品製作を展開。

<展覧会>
2010 『唄わない自画像』展@浅草KURAWOOD(個展) 開催
2010 『MY NAME IS CRAFT』展@銀座月光荘(グループ展) 開催
2010 『 ハジメマシテ サヨウナラ 』展@吉祥寺re:tail(個展) 開催
2010 『少し濁った水の中で』展@青山coolsvile(グループ展) 出展
2011 『・年代展』@Factory Kyoto 出展
2012 『 SICF 13 』@青山spiral 出展
2012 『CREATORS CIRCUS』@TABLOID 出展
2012 『ULTRA 005』 @青山spiral 出展
2014 『第二回天祭一○八』 @増上寺 出展
2015 『アイザックは本当に林檎を見たのか』(グループ展)@Kosmos Lane Gallery 開催

その他多数出展

<過去作品>








◎インストールの途中だビルとは、、、
元々は空きビルで数年間使用されていない状態にあったところを、ビルオーナーからの相談を受け2012年に誕生したのがビル型シェア・アトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 25組 約40名が利用する場となっています。

20代から40代のメンバーが主で交流は活発。メンバーの6割は兼業で自分の道を追い求めるクリエイターであり、インストールの途中だビルは 二足のわらじからはじまるチャレンジを応援しています。

近年は、品川区のバックアップを受けて中延商店街 とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域の祭りへの運営参加を通じ、地域との交流も重視した活動を展開しています。
メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。
運営・プロデュースは、まちづくり会社ドラマチック。

継続してメンバー募集は行っており、老若男女問わず、創造することに挑戦する貴方からのご連絡をお待ちしています。
http://install-bldg.weebly.com/
https://www.facebook.com/installbldg


問合せ:インストールの途中だビル(まちづくり会社ドラマチック内)電話:03-6231-7619 FAX:03-6231-7612    hello☆drmt.info(☆を@に)
イベント予告
スポンサーサイト
-