インストールの途中だビルは東京都品川区にあるシェアアトリエ。25組40名のクリエイターの創作空間。展示やイベントが開催される多目的空間「インストジオ」もあります。
「夜の巷を徘徊する」に登場したメンバーご紹介!

まず最初に。

--

TV番組をご覧になられた皆さまへ
インストールの途中だビルはクリエイターの「作業場」で非公開の場所のため、一般の方はご来場できませんのでビルへお越しになることは固くお断りさせていただきます。(ビル内メンバーからイベント開催や期間限定ショップなど特別なアナウンスがある場合を除きます)
過去に警察に通報させていただくことになった例もございますので、ご理解のほどお願いいたします。

もし一般の方でご来場や見学を希望される方は3/26にアトリエの見学ツアーを開催しますので、ぜひそちらにご参加ください。
夜の巷を徘徊する放送記念!アトリエ見学ツアー詳細はこちら!

--

 

本文は下記から!

 

昨日は3週連続で中延のシェアアトリエ「インストールの途中だビル」が放送予定の「夜の巷を徘徊する」の第1回目!

 

その中でご紹介されたメンバーをこちらのブログでもご紹介!

放送後、毎週更新予定!

 

まず最初!

管理人として登場したのは、まちづくり会社ドラマチックの今村ひろゆきでした!

どんな会社かは下記からご覧くださいね!

 

まちづくり会社ドラマチックホームページ 

 

続いて、

キャンドル作家のnicoriさん!

いりこの入ったキャンドルや、可愛さに迎合した(笑)というチョコのキャンドルをつくっていますが、セレクトショップで取り扱いのある下記のようなキャンドルも人気!ほかにも有名デザイン会社のキャンドルの製造を受注していたりもしています。

 

nicori ホームページ

nicori twitter

nicori instagram

 

nicoriの商品を見たい!買いたいという方は下記から!

nicori creema

 

 

また、電気工事や大工仕事ができるということで、登場したのが田島さん。

マツコさんの命名で会社は「タジマックス」になった模様。

 

カフェ・シェアアトリエ・住宅(一軒家・マンションなど)の内装や電気工事もしています。

ホームページなどないので、ご要望ありましたら、ご連絡ください。

 

インストールの途中だビル ホームページの末尾の問い合わせからどうぞ。

 

また当日は不在でしたが、アーティストでありながらサンドイッチ屋さんも経営しているのが、オオツカリリリさん

サンドイッチ屋はメディア掲載も多い、戸越にあるSpread itです。ぜひ足をお運びくださいね。

 

最後にマツコさんが10個イヤリングを購入していったのはマヨナカサンプルさん。

深夜に作業をすることから命名されたブランド名だそう。イヤリング・ピアス・指輪など色々つくっておられます。

お店はやっていないので、ビルに買いに来ないでくださいね。

 

下記から詳細ご覧ください。買い物もできますよ!

 

マヨナカサンプル WEB SHOP

マヨナカサンプル instagram

 

2回目の放送のときの出演者はこちら!

 

バイオリン製作をしつつダンサーをしている平川弦楽器の平川さん!

 

パペットなどを製作し、身体表現と組み合わせたパペットシアターを行うUtervision Company Japan

新作は3/13-3/15に公演される「サン=テグジュペリと星の王子さま」詳細はホームページから

当日はともいさんが対応!代表の佐次えりなさんはベトナム、タイ、台湾、ラオス、シンガポール、ブルネイ、香港、ルーマニア、ネパールなどから招聘や共同制作で世界を行き交いしています。

 

 

元ニート、おかっぱ、30才ということで話題になった、アーティスト・金属彫刻作家はMADARA MANJIさん。

 

第3回目の放送は2020年3月12日(木) 深夜0時15分から!

 

 

インストールの途中だビルで買い物やアトリエ見学をできるオープン・アトリエイベントは6月に開催予定!

日程が決定次第、お知らせします!

 

 

 

◎問合せ先

インストールの途中だビル(まちづくり会社ドラマチック内)
TEL:03-6231-7619 FAX:03-6231-7612 MAIL:hello@drmt.info

◎インストールの途中だビルについて
数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 20組 約40名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成長しています。

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開しています。

運営はまちづくり会社ドラマチック
https://www.facebook.com/drmt.info/

・メディア掲載:テレビ朝日、テレビ東京、NHK、J-WAVE、東京FM、ソトコト、東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、品川区ケーブルTV、greenz.jp、TO webなど多数。

・姉妹施設:コワーキング&シェアアトリエ reboot(台東区)、現代の公民館 SOOO dramatic!(台東区)、林邸カフェ(高知県宿毛市)

◎ホームページ(入居メンバー募集もこちらから)
https://www.install-bldg.com/

◎Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg

 

メディア掲載・受賞など
インストールの途中だビルにマツコさんがやってきた!|夜の巷を徘徊する

(2/28追記)TV番組をご覧になられた皆さまへ
インストールの途中だビルはクリエイターの「作業場」で非公開の場所のため、一般の方はご来場できませんのでビルへお越しになることは固くお断りさせていただきます。(ビル内メンバーからイベント開催や期間限定ショップなど特別なアナウンスがある場合を除きます)
過去に警察に通報させていただくことになった例もございますので、ご理解のほどお願いいたします。

もし一般の方でご来場や見学を希望される方は3/26にアトリエの見学ツアーを開催しますので、ぜひそちらにご参加ください。
夜の巷を徘徊する放送記念!アトリエ見学ツアー詳細はこちら!

 

 

ビル一棟シェアアトリエ「インストールの途中だビル」にマツコデラックスさんがフラッとカメラクルーを連れてお越しになりました!

その場にいたメンバーは誰が来るとか知らなかったから、驚きつつ、マツコさんの気づかいある対応に喜びつつ、終始 楽しく取材いただきました!

インストールの途中だビルの雰囲気や普段の様子も伝わるかと思うのでよければぜひご覧ください!

番組はテレビ朝日系の「夜の巷を徘徊する」です。
なんと三週にわたり放映予定!(TVer、Gyaoなど動画配信でも放映)

▼ 放送日時
第一弾 2/27 (木) 0:15 〜
第二弾 3/5 (木) 0:15 〜
第三弾 3/12 (木) 0:15 〜

https://www.tv-asahi.co.jp/haikai/

 

 

なお、通常は一般の方が入ることのできないビルですので、

放送後、関係者以外の方がいらっしゃることはご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

 

さて、

今回の放送を記念して、

ビル内の見学ツアーを開催しようと思います!

 

 

ビル一棟シェアアトリエ「インストールの途中だビル」見学ツアー

・日にち:2020年3月25日(水)19時〜20時30分

・場所:インストールの途中だビル(品川区戸越6-23-21 1階)

        インストールの途中だビルHP
・参加費:1500円(懇親会は別途)

・定員:10名

 

☆多数のお申し込みが予想されますので、お申し込み頂いた方の中から抽選とさせて頂きます。

☆コロナウイルスの状況によってはイベント延期の可能性があることをご承知おきください。

 

・お申し込み方法:このフォームからご記入をお願いいたします

 

・応募〆:3/16(月)(3/20までに抽選結果をお伝えいたします)
・お問い合わせ: hello@drmt.infoまたは03-6231-7619


 

・イベント内容:

 

2月・3月に放送される「夜の巷を徘徊する」に連動して、インストールの途中だビルでは「アトリエ・ツアー」を開催することになりました。

数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に「 中延駅(東急大井町線)」 「荏原中延駅(東急池上線)」近くに誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。

 

現在は現代美術家やファッシ ョンデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、 ジュエリーデザイナーなど多業種 20組 約40名が共同運営する、交流も活発な「創作活動の場」となっています。

 

今回は「インストールの途中だビル」のクリエイターの各シェアアトリエを訪ね歩き、作品や活動内容・生き様・ シェアアトリエの日々などを伺い、その後、集まったお客さん同士の交流もはかります。案内人は「インストールの途中だビル」 の企画・運営を行う今村ひろゆき(まちづくり会社ドラマチック)です。

メディア掲載・受賞など
【6/17】読売新聞掲載!開催時間・住所・イベント内容についてはコチラ!

本日6/17の読売新聞 都内版に登場!
「共同アトリエ 芸術の拠点 きょう、品川 5年イベントで公開」

 

お電話でお問い合わせいただいております「開催時間」と「住所」は下記をご覧ください!

(そのほかの質問は 090-9370-7804(今村)までお願いします)


 

 

【5th Anniversary Festival概要】


・開催日:2017年 6月17日(土)15時から19時30分(20時以降は屋上でパーティーを開催)
・会場:インストールの途中だビル(品川区戸越6-23-21)


・入場料:1000円 / 2 ticket (ドリンク・フード・ワークショップと交換できるチケット2枚分をお渡しします)、小学生まで入場無料(買物の際は有料)

・主催:インストールの途中だビル

・問合せ:090-9370-7804、hello@drmt.info(まちづくり会社ドラマチック内)

本イベントのチラシは下記よりダウンロードいただけます
https://drive.google.com/file/d/0B5tibV9vq6xSZ191LWluSVZDcm8/view

 

当日開催の様々なワークショップ情報

 

*かばん工房ナーラックさんの「かばん作り」ワークショップ!
http://mizupo.sakura.ne.jp/naarack/information/170603/

 

*人形制作 Mekkedoriさんの「即興絵付け!オリジナルのりんごをつくろう!」

http://mekkedoridoll.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

この他にも、アクセサリーのワークショップ、ワンコインの似顔絵、プレバンワークショップ、ステンシルのバッグ作りなど、様々なワークショップや美味しい食事・ドリンクがみなさんをお待ちしております!

 

◎5th Anniversary FESTIVALプログラム

15:00~19:30
【ビル全館オープンアトリエ + クリエイターによるワークショップや販売】

入居クリエイターのアトリエを一挙公開。各部屋ごとにワークショップや商品販売、展示や実演などを開催。どなたでもご参加可能です。

【遠山敦 瞬殺画ドローイング展@4階 インストジオ】
遠山 敦 氏
イラストレーター/アーティスト。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」、「ColordBirdBook」刊行。CDジャケット、ポスター、装画等手がける。制作と並行し、日本各地で絵画教室や、楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催している。今回は瞬殺画ドローイング作品の展示を行います。
http://atsushi-toyama.tumblr.com/



【人気店によるフード提供】
・日用品&ワイン喫茶「 Kirin Store 」@旗の台
・ジャークチキン屋「アマラブ」@武蔵小山
・魅惑のカクテル「田島ブラザー」

 

20:00 ~ 21:30【5周年パーティー@屋上】
ワンドリンク制、どなたでもご参加OK
(屋上以外のフロアをご覧になりたい方は15-19時30分にご入場ください)

<同時上演その1>
このあたりって最近どうなの?会議 Vol.2|武蔵小山、荏原、戸越、品川宿編

https://www.facebook.com/events/190039244854533/

 

ゲスト:
・菅野 信介氏(建築家。アマラブ主宰|武蔵小山)
・田村 亮氏(エディション・ジラフ代表、日用品&ワイン喫茶Kirin Store店主|旗の台・荏原)
・大塚 崇雄氏(株式会社OWAN 代表、NPO法人アースロア 理事、ビジネスデザイナー)

・和田富士子(地元びいき代表 兼 発掘隊隊長/旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会 まちの広報部|北品川)
・今村 ひろゆき氏(まちづくり会社ドラマチック代表・インストールの途中だビル代表|中延)

◎予約:なし、当日会場へ直接お越し下さい



<同時上演その2>
パペットパフォーマンス by Utervision Company Japan

 

◎What is インストールの途中だビル??

数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。

現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 27組 約45名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成長しています。(運営:まちづくり会社ドラマチック)

 

継続してメンバーを募集中です。

メディア掲載:NHK、J-WAVE、東京FM、ソトコト、品川経済新聞、とくらく、TO webなど多数。
http:// install-bldg.weebly.com/

メディア掲載・受賞など
メンバー橋本美和子さんがSICF17で木村絵理子賞を受賞!
ビルのメンバー 橋本美和子さんが「SICF17にて」木村絵理子賞を受賞されたとのこと!
100組のクリエイターの中からの受賞です、おめでとうございます!




SICFとは

次代を担うクリエーターの発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバル「SICF17」(第17回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)を、スパイラルホールで開催します。
公募によって選出された、様々な表現の若手クリエーター100組が一堂に会し、各々の展示ブースでオリジナリティあふれるプレゼンテーションを展開しま す。そして、日本のカルチャーシーンを牽引する審査員によって、グランプリ、準グランプリ、各審査員賞を選出、さらに来場者の投票によってオーディエンス 賞を決定し、各賞を授与します。

Spiral Independent Creators Festival (SICF) returns to Spiral in Aoyama. Designed to uncover and support emerging young creators in an open call platform showcasing the works of 100 groups and individuals in a variety of fields. Every year, "Audience Prize" is given to the artist receiving the most votes from visitors, while the judges select the winners of "Grand Prize","Semi-Grand Prize"and each judges'prize.


SICF17(第17回 スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)

会期
A日程: 2016年 5月1日[日]〜 2日[月] 11:00-19:00
B日程: 2016年 5月3日[火・祝]〜4日[水・祝] 11:00-19:00
※両日程ともに50組2日間ずつ


会場
スパイラルホール(スパイラル3F)
〒107-0062東京都港区南青山5-6-23

より詳細は下記から。

http://www.sicf.jp/information/01.html


◎インストールの途中だビルについて
数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 27組 約45名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成長しています。

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開しています。

メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。

【間もなく4周年!記念のバルイベントを開催】
「4周年記念!インストールの途中だバル」

http://install-bldg.jugem.jp/?eid=122

◎ホームページ
http://install-bldg.weebly.com/

◎メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html

◎Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg
メディア掲載・受賞など
メンバーUtervision Company Japan・種のアトリエが「モヤモヤさまぁ〜ず2 旗の台周辺」に出演しました

5/8の「モヤモヤさまぁ〜ず2」に「インストールの途中だビル」がチラッと登場!!

メンバーUtervision Company Japan・種のアトリエが取材を受けました!

その様子は下記から!
下記 you tubeの24:02頃から出ています。
https://youtu.be/8eoRWV3sB6U?t=24m2s





◎インストールの途中だビルについて
数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 27組 約45名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成長しています。

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開しています。

メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。

【間もなく4周年!記念のバルイベントを開催】
「4周年記念!インストールの途中だバル」

http://install-bldg.jugem.jp/?eid=122

◎ホームページ
http://install-bldg.weebly.com/

◎メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html

◎Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg

メディア掲載・受賞など
メンバー「種のアトリエ」がクラウドファンディングに挑戦!「多くの人たちが芸術文化に触れ、思い思いの創作するキッカケをつくりたい」
インストールの途中だビルのメンバー「特定非営利活動法人 種のアトリエ」がクラウドファンディングに挑戦しています。

様々なワークショップの提供を通じ、主体的に創作をする機会を提供する彼らが
3月25日から27日に待望の新作を発表します。

その名も、
フィジカル&パペットシアター
“ 箪笥 ~ She is Gone ~ “ 。




今回のクラウドファンディングでは、
この3月の公演を、より良い環境で観劇してもらうこと、より高い質の作品を提供することを目指し、挑戦しています。

また、それに加え、このフィジカル(身体表現)&パペット(人形)シアターを「継続」開催する状況をつくることで、
多くの人たちが気軽に文化芸術に触れる機会をつくり、
観劇し刺激を受けた方々が思い思いに、自ら創作を生み出すキッカケをつくり出すことを目指しています。




海外経験も多い、代表の佐次さんと先日お話していたら、
日本には「パペットシアター」が継続上演されている場所というのはほとんどないこと、
また、大人から子どもまで、気軽に、自分の持つ感性を開放し創作活動に取り組める場所は多くないことを問題に感じており、
「そこを自分たちが少しでも担えたら」
というお話を伺ったことがあります。

今回のクラウドファンディングは、この思いを実現するための挑戦の1つなのです。



『日本で、より多くの人たちが芸術文化に触れ、
多くの人たちが思い思いの創作や表現をするキッカケをつくり出したい』


そんな思いを持つ彼らを応援してみませんか?
まずはご招待チケットのついた応援が応援しやすいかもしれません。

クラウドファンディングサイトは下記です。
応援の締切は「3/25(金)」まで!応援に悩む人はまず応援して彼らの作品を体験してから考えてみて。


「快適な観劇環境で、現代版文楽スタイル「フィジカル&パペットシアター」を届けたい!」|特定非営利活動法人 種のアトリエ
https://motion-gallery.net/projects/tane-atorie




//

◎インストールの途中だビルについて

《26組45名のクリエイターが集まるビル型シェアアトリエ》

数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 26組 約45名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。
 

《ソフトの力でリノベーションする、DIWO型(※)の経年成長する場》

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画 し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成 長しています。
(※)DIWO = Do It With Others

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区立荏原図書館から要望を受け ワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開し ています。

メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。

WEBページ
http://install-bldg.weebly.com/

メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html

メディア掲載・受賞など
メンバーの佐次えりなさんが「TEDxTokyo yz 2016」に出演決定!(3/5開催!)

メンバーで、芸術集団Utervision Company Japan代表の佐次えりなさんが「TEDxTokyo yz 2016」に出演することになりました!


以下、佐次えりなさんのプロフィールなど!
//

TEDxTokyo yz 2016


○About TEDxTokyo yz
変遷し続ける現代において、私たちにできることは何か? 新しいライフスタイルとは何か?TEDxTokyo yzでは、その問いかけに独自の答えを提示する行動力のある10〜30代を焦点を当てています。それぞれが発信するアイデア、思想、プロジェクトのプレゼ ンテーションを通して最先端の「今」を見通し、新たな発見と可能性を見いだします。

また、世界を変えようとする参加者を呼ぶことで、彼らの アイデアの交流からアクションが生まれる場を作っていきます。TEDxTokyo yzは、傍聴型のカンファレンスではなく、スピーカー・参加者共に互いの思いをシェアする場所として機能させ、共感コミュニティを創り出します。



【登壇者発表二人目】
佐次えりなさん
演出家・俳優・人形遣い

ひとたび物体としてのパペットに命を吹き込めば、
生き物のようにパペットは動き、踊り始める。
パペットを通じ、魂のありかに一石を投じる表現者。

【登壇者プロフィール】
学生の頃より映画を積極的に創作し、上映。
映像、雑誌、CMで活動後、ニナガワ•スタジオにて蜷川幸雄に師事し俳優として活動。
2011年、芸術集団Utervision Company Japanを設立し、日・仏・英で作品を上演。2012年から、フィギュア・シアターを作品に取り入れ、パペットと身体表現を組み合わせた作風を確立し、創作と国際的な活動を続けている。

TEDxTokyo yz 2016は3月5日(土)開催です。
テーマは「人類」。

以下よりお申し込みいただけます。
https://goo.gl/giQGkB

TEDxTokyo yz
http://www.tedxtokyoyz.com/



◎インストールの途中だビルについて

《25組40名のクリエイターが集まるビル型シェアアトリエ》

数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 25組 約40名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。
 

《ソフトの力でリノベーションする、DIWO型(※)の経年成長する場》

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画 し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成 長しています。
(※)DIWO = Do It With Others
 

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区 立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との 交流も重視した活動を展開しています。

メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。
http://install-bldg.weebly.com/

メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html

メディア掲載・受賞など
【大賞受賞】オオツカリリリさんが第5回 トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペで大賞を受賞!
ビルのメンバー、美術家のオオツカリリリさんが、第5回 トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティションにて大賞を受賞しました!

おめでとうございます!
近年、ビルのメンバーがますます活躍を増しており、嬉しい限りです。

なお、本コンペの主催・共催は下記の方々。

主催:株式会社国書刊行会
共催:公益財団法人東京都歴史文化財団


詳細は下記の通りです。(引用)




「トーキョー・アート・ナビゲーション・コンペティション」は、株式会社国書刊行会および公益財団法人東京都歴史文化財団によるアート・コンペティション です。第5回となる今回は、東京を中心に活動するアーティストから作品を募集しました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

Twitterによる人気投票をふまえた1次審査により17作品、さらに1月上旬に行われた最終審査にて、大賞、特別賞の2作品を選出しました。また、オーディエンス賞はTwitter人気投票にて1位となった作品に授与します。
大賞受賞作家と作品は、東京都歴史文化財団の発行するイベント情報誌『ART NEWS TOKYO』などで紹介していきます。




審査員・コメントは下記のとおり。
北川貴好
(美術家)
応募から審査までがウェブサイトで完結するコンペということで、審査も作品画像とポートフォリオとで行ないました。実物のクオリティがわからない まま審査が進めるのは、かえってクオリティを重視することにとらわれないため、面白い経験となりました。ポートフォリオの内容を踏まえつつ、作家としてこ れからの伸び代を感じさせられた作品を推しました。
新川貴詩
(美術ジャーナリスト)
平面作品限定という、ざっくりとしてて緩やかな応募規定が功を奏したと思います。平面とひと口に言っても、絵画もあればイラスト、写真、グラ フィック、CG、コラージュなど多種多様で幅広く、大賞作品は、畳や建具にスクリーンプリントするための図案とのこと。これには意表を突かれました。他の 公募コンペにはない懐の広さを感じました。
関次和子
(東京都写真美術館学芸員)
応募方法を変えて応募しやすくなったこともあり、応募総数も増え、平面作品を中心とした枠のなかにあっても作品のバリエーションが増えたように感 じます。ウェブサイト上で自分の作品を発表できる従来のシステムを活用し、応募の裾野を広げたのは成果ではないでしょうか。展示を意識しない分、より軽や かな作品や親しみやすい作品が増えたと感じました。


より詳細は下記からどうぞ。
https://tokyoartnavi.jp/competition/competition_result.php

なお、大賞を受賞したオオツカリリリさんはfacebookで下記の様なコメントがアップされていました。

---
今回の応募作はシリーズの3作目で、まだ構想の途中だけに勢いがつきました。
昨年末からリサーチと構想と制作の時間をうまく活用できてるのでこのまま突っ走っていきたいと思います。
---


これからの作品も大変楽しみです。
大賞受賞、本当におめでとうございました!!



◎インストールの途中だビルについて

《25組40名のクリエイターが集まるビル型シェアアトリエ》

数年間使用されていない6階建ての空きビルへ作家が次々と拠点を構え、2012年に誕生したのがビル型シェアアトリエ 「インストールの途中だビル」です。現在は現代美術家やファッションデザイナー、演劇団体、建築家、靴職人、ジュエリーデザイナーなど多業種 25組 約40名が共同運営する約400平米のインディペンデントな場となっています。
 

《ソフトの力でリノベーションする、DIWO型(※)の経年成長する場》

現代の、100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースのようなハード整備にかたよったスペースと一線を画 し、メンバー同士の関係性やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事などソフトをインストールしながら、この場は植物のように有機的に成 長しています。
(※)DIWO = Do It With Others
 

近年の活動は、品川区のバックアップを受けて中延商店街とのコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」や、品川区 立荏原図書館から要望を受けワークショップの共同開催、地域へ開きクリエイターがホストとなりお客様を迎える「インストールの途中だバル」など、地域との交流も重視した活動を展開しています。

メディア掲載は東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなど多数。
http://install-bldg.weebly.com/

メンバー募集
http://install-bldg.weebly.com/join-us.html


 
メディア掲載・受賞など
6/12(金)TOKYO FM「よんぱち」にインストールの途中だビルが登場!(16:15から出演)
TOKYO FMの番組「よんぱち」にインストールの途中だビルが登場!
放送作家の鈴木おさむさんがパーソナリティの番組です。


この、よんぱちの中の「エコな人、事、モノ」を紹介する
東京トヨペットプレゼンツ「E−Column(エコラム)」というコーナーに
「インストールの途中だビル」が登場!



▶ TOKYO FM よんぱち 48(周波数80.0MHz)
6/12(金)午後4:15から4:20


「シェアアトリエ」ってなに?「インストールの途中だビル」ってなに?について、
インストールの途中だビルの今村が登場し、お答えしてきましたー!

http://www.tfm.co.jp/48

ご都合合う方はぜひ聞いてみてくださいね!


今後の告知ですが、

8月に「アトリエ公開イベント(どなたでもアトリエ見学できるイベント)」を開催します!
 日時はまだ未定ですので、ハッキリし次第、お知らせします。

ビルのメンバー大募集中です!詳細は下記からどうぞ!
http://ma-ga-ri.com/magari/037_nakanobu/




--
◎「インストールの途中だビル」とは、
東京都 品川区 戸越6丁目、2012年4月に誕生した、中延駅前 徒歩1分にある6階建てビルを利用した《ビル型共同アトリエ》。400平米あり集積したクリエイター向けアトリエとしては都内では最大規模

メンバーは現代美術家、ファッションデザイナー、演劇団体、映画監督・映像制作、ジュエリーデザイナー、建築家、靴職人、漫画家など25組40名以上が利用している。企画運営はまちづくり会社ドラマチック。

100%の場が用意されるリノベーションやデザイナーズスペースと違ってメンバー同士の相互関係やクリエイティビティ、街や人との関わりから生まれる出来事を取り込み、この場は植物のように有機的に成長していく。

近年は品川区のバックアップを受けて中延商店街とコラボレーションで開催したイベント「中延EXPO」の開催をはじめ、東京新聞、日経新聞、品川経済新聞、NHK、品川区ケーブルTV、J-WAVE、東京FM、ソトコトなどのメディアへ取り上げられるなど活動の幅が広がっている。

◎インストールの途中だビル ホームページ(メンバー紹介やメディア掲載あり)
http://install-bldg.weebly.com/

◎インストールの途中だビル Facebookページ
https://www.facebook.com/installbldg

◎インストールの途中だビル Twitter
http://twitter.com/install_bldg

 
メディア掲載・受賞など
本日6/1の日経MJにビルメンバーManiheel JEWELRYさんが登場!

ビルのメンバーManiheel JEWELRYさんが本日6/1の日経MJに取り上げられました!
見出しは『強い存在感と繊細さ共存』
http://maniheel.com/



 

多くの人に届きます様に。


 

メディア掲載・受賞など

より大きな地図で インストールの途中だビル を表示
Facebook